イラストへの憧れ
絵が下手な管理者が、絵を描かずにイラスト的なものができないかと日々実験しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
目を閉じる
そろそろ表情付けとかやりたいのですが、どうもPoserでやる気になれません。もうすぐLW来るのわかってるから、どうせならそっちでやりたいし。
目を閉じさせると、まつげのポリゴンのラインがガタつきます。まつげのモデリングはもっと考えたほうがいいですね・・・。
metoji.jpg

スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:趣味・実用

漫画ぽい表現のテスト・その2
漫画っぽい表現って難しい。
manga2.jpg
なんか薄っぺらい…。
mangapoku2.jpg

ベタ塗り多用のこっちの方が好みとしては好きです。でも真っ黒すぎ。
森シリーズ活用2
森シリーズのSHADEデータをメタセコにインポートすると、とにかく面が裏返ってるのを修正するのが大変です…。
しかもムダな線がやたら多いです。自由曲面で作ってあるものを無理矢理ポリゴンにしてあるんだから仕方ないですが。
お金かかるけど、最初っからポリゴンで作ってある素材データを買ったほうがいいような気がしてきました。
コミスタ用のデータ買おうかなあ。
demado.jpg

漫画ぽい表現のテスト
漫画ぽい表現を目指して、metatoonの設定を色々試してたら、こんなんになりました。
mangapoku.jpg
おお、思ったよりずっといい感じ。しかしこれだとカラーの時と別人ですね。…それにしても、突如、レンダリング画面にテクスチャが反映されなくなったんですが、なんでなんでしょう。プレビュー画面ではちゃんと反映されてるのに…。
森シリーズについての雑感
背景とかって、作るの大変ですよね。楽しくもあるのですが、「町並み」とか「家の中」とかごちゃごちゃしたものを作ろうとしたら、作らなきゃならないオブジェクトの多さで気が狂いそうです。そう考えて、Shadeの素材集を買ったんです、ずいぶん前に。
…買ったはいいけど、どうにもShadeのカメラの操作に慣れなくて長いことほったらかしでした。
と言いますかPoserから3Dに足を突っ込んで、初めて面がボコボコながらも一応「何か」(女の子の顔を作ろうとしたのですが、宇宙人グレイの亜種と思しき何かになりました。)を作ったのが六角大王で、Metasequoiaにどっぷりハマっている私はポリゴンに慣れてます。ペイントショッププロのベジェ曲線ツールですら投げ出してるんだから、自由局面がそう簡単に使いこなせるわけがない。そもそもあの開いた線形状だの閉じた線形状だのっていう名称もよく分からない。
そんなわけで正しくは、ShadeのカメラどころかShadeの操作全般に慣れられなかったわけですが。やはり勿体ないですし、あるんだから活用しようと思いまして、ちょっといじってみました。
と言ってもやっぱりShadeの操作に慣れないので、プラグインを使ってmqo形式で書き出してからメタセコに読み込み、反転した面とかを直すという効率の悪いやり方です。Shadeでレンダリングした方がいいのはわかってるんですが。
それにしても森シリーズの素材って、なんか使いどころが難しそうなのが多くないですかコレ。インテリアとか室内のセットとか、どんなシーンで使えばいいやら悩むようなのが多いような。変にデザイン性に凝らなくていいから、そこらへんに普通にありそうな物がバリエーション豊富にあった方が便利なような。等と文句を垂れながらも、豊富な素材をいじってみるのは結構楽しい。特に植物の素材は便利そうで気に入っています。
plants.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。