イラストへの憧れ
絵が下手な管理者が、絵を描かずにイラスト的なものができないかと日々実験しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Celshade、CelsView、メタセコ標準セルシェーダー
ずいぶん前にダウンロードしたんだけど、使い方がわからなくて使っていなかったCelshadeと、この前ダウンロードしたCelsViewをようやく試してみました。
とは言ってもまだまだ、設定がダメダメ状態です。ネットで公開されてる他の方の画像を見ると、とても実力のあるソフトのはずなのですが。私の使いこなし能力が足りてません。
celshade01.jpg
なんとなく線の出方は、裏面ポリゴンで出すエッジに似た感じ。ちょっと手描きっぽい味のあるラインでいい感じです。モデルをセル調表示のままリアルタイムで動かせるプレビューが楽しくて、ついムダにぐりぐり視点移動してしまいます。
celsview01.jpg
こっちはCelsView。

メタセコイアのベータ版に搭載されたセルシェーダーも、さっそく試してみました。
celshader01.jpg
線の出方はけっこう綺麗。こちらも裏面ポリゴンっぽい線です。影の部分が黒ずむため、、自己照明をうんと上げてごまかしたら、なんだかPhotoshopでポスタリゼーション加工したみたいな感じに。これはこれで悪くないですが。

LightWaveが届いたら、unRealプラグインも試してみます。ソフトによる線の出方が随分違うので、あれこれいじって比べてみたいです。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://teikuhikou.blog20.fc2.com/tb.php/26-c93a055a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。